アイディアの結果

私達の会社は40年に渡り、工場ラインの自動化・省力化に取り組んでいます。
様々な業種の自動化に取り組んでおり、以下の実績がございます。

特に、マテリアル・ハンドリング、後加工、検査においての実績が多く、ロボット・画像検査・情報処理を用いた一連のライン・システムの構築もいたします。

自動車関連
非接触式熱板溶着機
各種リークテスター
INJ成形後のロボットによる自動嵌合機
押出端末自動INJ機挿入機
ヘッドレスト自動倉庫投入ライン
航空機関連
ウインドブラケット 自動投入装置
その他
ロボットによるクランクシャフト自動加工&梱包装置
125kg可搬ロボットによる厚物シートスライサー
厚物インラインカット機
製品移載用ロボットーコンベア装置
電気関連
情報収集サーバーとクライアント設備との連携
生産情報表示機 (PLCからの情報を集約して工場やオフィスへ表示)
各種旧式設備のPLC交換・タッチパネル追加

製品一覧

天板ロボット搬送装置

image32

建材の製作現場に導入した設備です。建材用天板は、重量も重く、人手で扱うには大変な労力を求められていました。

本設備では、安川製のロボットを使用し、サイズの異なる様々な建材用天板を、取り出し・加工機への設置・段積みを行います。
この設備の導入により、作業者の負担が少なくなったとともに、時間の空いた作業者が他のより有益な仕事に従事することができるようになりました。

また、タッチパネルなどのインターフェイスを通じで、情報を取得し、生産数や日報なども自動生成することが可能となっております。必要に応じて、生産データやスマートフォンでオフィスから確認することも可能です。

栗絞り機

PXL_20201001_004132909

岐阜の中津川は有名な栗の産地です。私達は、栗きんとんで有名な七福様に作業効率化のご提案をいたしました。

秋の季節になりますと、栗のお菓子の製造が始まります。
栗を手作業のみで加工するのはとても骨の折れる作業です。
弊社は人手で行う栗加工の作業を手本にして、その作業を補助する自動化の機械を導入いたしました。

この機械が完成するまでにお客様と何度かお打ち合わせをし、お客様がこれまでに直面した問題点を解決する機械を導入できたと考えております。

この装置は、後加工のラインへとつながっており、一連のラインを連結するための役割も果たしております。
また食品に対応するため、掃除や清掃のし安さを考慮し、ステンレスを使用することで水洗いなどにも対応しております。

 

厚物インライン カット機

image33

厚手のゴム・プラスチック製品を押し出し後にインラインカットしたいという要望にお答えしております。

既製品よりハイパワーのモーターを使用し、スピード・パワーを上げております。
これによりサイクルタイムの低減にも成功しております。

ラインスピード 10m/min, ゴムシート30mm までの加工が可能です。