天板ロボット搬送装置

建材の製作現場に導入した設備です。建材用天板は、重量も重く、人手で扱うには大変な労力を求められていました。

本設備では、安川製のロボットを使用し、サイズの異なる様々な建材用天板を、取り出し・加工機への設置・段積みを行います。
この設備の導入により、作業者の負担が少なくなったとともに、時間の空いた作業者が他のより有益な仕事に従事することができるようになりました。

また、タッチパネルなどのインターフェイスを通じで、情報を取得し、生産数や日報なども自動生成することが可能となっております。必要に応じて、生産データやスマートフォンでオフィスから確認することも可能です。

2020年10月03日